2016.02.03 Wednesday

すごい豆まき



ミニマム、ヨッシー、ケジ、トリで
すごい豆まきいってきた。
すごかった。

2015.03.28 Saturday

お花見



上野公園でお花見。
ひさびさに会えた友達もいてうれしかったー!
宴は11時から20時までつづいたのでした。



Photo by みっちさん

2014.10.19 Sunday

コキアとコスモス



5月のネモフィラから、秋のコキア〜
富士山以来のワンゲル〜



ローカル線でがたんごとーん



こすもす〜



コキア〜

畑のキャビア、とんぶりの実がなってほうきにもなる赤い子よ〜



ちゃりんちゃりーん



ぢわぢわ〜



ふさふさ〜



びじょ〜



コキアソフト〜



ずっと鼻水でてて憂鬱だったけどたのしかったです。



2014.09.15 Monday

念願の富士登山

iPhoneImage.png

念願の富士山、登ってきました。

自分の中で富士山を認識したのはいつだろうって登る前に考えたら、
0歳から9歳まで住んでた昭島のマンションの窓、
建物と建物の間から天気がいいときはひょっこり富士山の頭が観えて
「わー今日は富士山が綺麗にみえるよ」って
親がよく言ってたなあって思い出した。
だから私が初めて富士山認識したのは幼稚園のときなのかな。それよりもっと小さい時か。

熊本に引っ越してからは、まわりが山だらけだったので山登りなんて
学校の親子行事とか子供会だったかで行くぐらいで大して興味なくて
(川で泳ぐのは大好きだった。てかもう山に住んでるも同然の田舎w)
富士山も思い入れもないものだから、まあなんかの機会でのぼれる日がくるのかこないのか
どっちでもいいやなんて思って生きてきました。
22の時に、上京して飛行機に乗るたびに富士山を飛行機の上から見た。
すっごく天気のいい日なんて、本当に綺麗にくっきり観えてなんて美しくて大きいんだろう
って感動した。大阪へ出張する際も、新幹線の窓から見た富士山をみて
大きくて美しい山だなあって感動した。
大人になってから、また関東に住む事になって、富士山が見える身近な距離になると
恋みたいに気になる存在になってきて、周りの友達も富士山登ってきたよなんてきくと、
ああ、私も登ってみたいなあなんて思うようになってきた。
そして去年、わたしも富士山のぼるー!と言い出したのだ。夢の一つになった。

去年、尾瀬にいったことをきっかけに今年は高尾山〜景信山縦走、春の尾瀬、木曽駒ヶ岳に
登って、ちょこっとずつ山登りを初めた。
まわりの友達にもすっごく恵まれて毎回たのしく登山できて、登山が大好きになった。
春に100キロウォークをしたこともすごく自分の精神的に自信になって
自分の意志が強ければなんでもやりこなせる事ができるんだって思えるようになった。
運動不足の自分のからだもまだまだ力強く動いてくる事も。

前置きが長くなったけど、富士山のぼってきました。須走口から!



天気は今回も超恵まれ、雨がふることもなく、ものすごく暑くもなく最高の登山日和。
晴れ女発揮☆

iPhoneImage.png

この写真は7合目目指してるあたりだったか。。
登るに連れて空気が薄くなるのがからだでわかって動くたびに心臓がはやく動き出して
大きく足をあげて岩を登ったら息がちょっとあがってしまう。
空気がある事に対してすごくありがたさを感じた。
今回はじめてトレッキングポールを使った。ものすごくサポートしてくれるツールだったのねこれって。
膝が痛くなるというのをまだ経験したことがないのでいらんだろうって思ってたけど、
買った方がいいってみんなから言われたので買いました。誕生日に。
荷物が重たいし、足場もごつごつしててバランスがとりにくい場所でもからだを支えてくれました。

いちばんきつかったのは、日が傾き始めたころ7合目から8合目にいくときで
傾斜が半端なくて、足はとられるし、暗くなってくるし寒いし、空気うすいし、ガスってくるし。
高山病にだけはなりたくなかったから、深く息しなきゃってすっごく意識した。
なんとなく頭がいたいなあって思うときがあって、そのときはささっと長谷部くんが
酸素ボンベを貸してくれた。とってもありがたかった。
水分もちゃんと補給。水って大事だなあってほんとおもった。

8.5合目の御来光館に付く頃にはもう真っ暗。
ヘッドライトつけてもガスってて視界がもやっとしてて
そのとき一人で登ってたから途中で佐野ちゃんやゆうくんに会ってなかったら
心折れてたわほんとに。
御来光観に寝泊まり。ハンバーグのお弁当で夕食。
iPhoneImage.png

こんな日本の一番高いやまであたたかいご飯とハンバーグと生野菜がたべれるなんて。
あたたかいお茶もありがたかった。

からだはこの時順応してたのだろうか。心拍数は早いし疲れもあった。
前々日から大して寝てない事もあって、ものすごく眠くて
狭い二段ベッド、みんなで肩を寄せ合って眠ったのだけど、両隣に寝てた友達が
うらやましがるほど良く寝ていたそうです私。確かに寝れた。
けど途中で暑くて起きて(ヒートテック着てた)フリース脱いで掛け布団をずらして
訳の分からない数字の列が頭にこびりついて(多分仕事でつかうバーコードの番号)
この数字を忘れたら高山病になるからしっかり息をしろという夢なんだか意識なんだか
頭をぐるぐるしてていつの間にかまた熟睡。。。
とにかく暑苦しかったけど、眠れたからよかった。けど朝起きたら頭痛。
大体頭痛にはなるらしい。ロキソニン投入。(持っていっててよかった。100ウォークしかり)
ぼーっとしながらも持ってきた服を着まくってもこもこになって頂上へ登る。午前2時半ごろ。

下界の街の光がとってもきれいで、むこうの空では赤く光る雷。
頂上の方を見上げると登る人たちのヘッドライトでキラキラしてる。
頭上はものすごくきれいな星たち。オリオン座観えた。佐野ちゃんは昨晩天の川をしっかりカメラに収めてた。
下の8合目のをみるとそちらも人々のヘッドライトがうごめいていたw
きいてはいたけど、頂上へ向かう道のりで渋滞がもどかしく。進まない=動かないから
身体が冷えてくる。9合目までは順調だったけど9合目から頂上へはなかなか進まないところがあって、
だるくなりそうだったけど、途中からサクサクのぼれるようになり、ロキソニンのおかげもあって身体には何の不調もなく登頂!
とってもうれしかった!
山頂にはたくさんの人がいて、小屋があたたかなオレンジ色の光を放っていてなんだか
お祭りみたいだった。
400円で売られていた缶コーヒーがこれまたおいしくって。
ありがたいーー

お鉢巡りの入り口付近?で御来光待ち。シート引いて、ゆうくんから誕生日にもらった
アウトドア用のクッション引いて、座ってみんなでエマージェンシーシートを足に
ひっかけて肩を寄せ合い。もうぶるぶる震える。信じられないくらい。
だんだんと明るんできて、ぢわぢわと赤い太陽が顔を出した。
写真を撮る前に、しっかりと手を合わせた。なんてきれいなんだろう。
初めての富士山できれいな御来光がみれて、もうこれはいい事しか起きない気しかしないw

iPhoneImage.png

今回も二眼レフを持っていった。まさかじいちゃん、二眼レフを富士山の頂上にまで
孫が持っていくなんて思ってもいなかっただろうよ。
ちゃんと撮れているかこれまた不安であります。シャッタースピードまた間違えたかも。
6本ほどフィルムを持っていったのに撮ったのは1本半くらい。ほとんどiPhoneで撮っちゃった。あとは友達の二眼レフまかせ。(なので今回のブログ写真少なめってかすくない)

iPhoneImage.png

大好きな友達と御来光をバックに写真を撮りました。
そして、火口をみて、頂上の碑の前で記念撮影して誕生日サプライズをして下山。



お鉢巡りは今回なし(ほんとは私したかったのだが)
下山途中で、バーナーでお湯わかしてコーヒーと朝ご飯タイム。

砂走りルートで下山だからわしゃわしゃ滑りながら下山。
iPhoneImage.png

雲よりも上の風景。飛んでるみたい。とってもきれい。

iPhoneImage.png

題名「鳥居ととりちゃん」ゆうくん撮影。(私髪のびたなあ)
砂走り、最初はぎゃーぎゃー滑りながら駆け下りてたけど(めっちゃたのしい)
下山が苦手な友達が後ろの方で一人になってたので合わせてゆっくり下山することに。

iPhoneImage.png

一人になるのっていやだもんね。私だったらものすごく切ない。
これでもかってくらいのながいがない砂走りを下り、木が茂った道になってようやくゴール。
11時半ごろだったかな。一緒に下ってくれたしょうたろうくんとさとみちゃんとみかこちゃん、話も弾んでとってもたのしかった^^

下山はあっというまだったな。登るのあんなに大変だったのに。
五合目で待っててくれた順子さんに、しょこたんたち富士山登ったんだよーって
富士山の写真を見せてもらった時、あと温泉に移動中にちょこっと観えた富士山をみたとき
あんなに高いところを自分の足で登ったのかとなんだか後になってとっても感動した。
頭にふわっと血がのぼってちょっとハイになりそうな感覚。
自分がやったことがなんかすごいことなんだなってあとからわかった。
富士山に登るって回りにいってたら、ものすごく応援されたけど、すごい事だったんだ〜
仕事定時であがらせてくれるくらいだもんね(どういう比較やねん)

大野路という温泉に行き(とりセンスのとりチョイスで即決された)
露天風呂しかなくってキャンプ場から観えそうってか覗きに合うぞこれいうかんじの
温泉で暖まって、温泉おわったあとに、サプライズ第二弾。

iPhoneImage.png

とりまりぢわで用意したケーキで誕生日☆
休憩所が貸し切り状態でよかった^^
のりちゃん、さとみちゃんおめでとう!!!

iPhoneImage.png

そして、盲腸で入院したけいじさんとじゅんこさんにも快気祝いサプライズ☆

iPhoneImage.png

今回もプレート焼いて描いた!
ケーキはまりちゃん特製!!!
忙しいのに3つも焼いてくれた!ありがとうーーー


富士登山、いい思い出、いい経験になりました。
来年も登るつもりです。(じゅんこさんと!w)




集合写真は、さのちゃん、えっちゃんカメラより。


2014.07.27 Sunday

AMWV@木曽駒ヶ岳

iPhoneImage.png

初めての長野県。

初めての高山!中央アルプス!木曽駒ヶ岳へいってきました。



25日金曜の夜中に出発!車で!

今回の参加者が4人って事もあって、車でいくことに^^

駒ヶ根ICに付いたのが4時半あたり?

木曽駒ヶ岳へはロープウェイで2600メートルまで登れるお手軽登山ができるので、

朝5時ぐらいからでもチケット売り場は長蛇の列でした。すげかった!



iPhoneImage.png



iPhoneImage.png



ロープウェイをおりるとこの景色!!

雲よりも上にいる!飛行機の中からしかみたことなかった風景が目の前にあって本当に感動。



iPhoneImage.png



今回のメンバー☆



iPhoneImage.png

左からけいじさん、私、えっちゃん、ゆうくん。

日本じゃないみたいだ。



iPhoneImage.png



天気よすぎ!雲一つない!

高山でこんなにも雲がかからずにきれいな青空がみえるのは、一生に一度見れるかどうかわからないんだって!

私初めてでこんなラッキーすごすぎるー



iPhoneImage.png



あのいちばん高いところまで登るってきいたときは、私は行けるんだろうかと不安になりつつ。

ゆっくりのぼりました。高尾山とは訳が違ってw

2600m超えてるから空気が薄い気もする。そして登っていくに連れて心臓がバクバクバクバク。

深呼吸して、水分とってゆっくり登りました。富士山だと6、7合目くらいとか。

みんな富士登山経験者で、あたしだけ登った事ないからペースあわせてくれた。

いい練習になるねーって^^

ほんといい練習になったとおもう!身体が高山に対してどうなるのかを知る事ができたし。



iPhoneImage.png



まだ雪があった!7月なのに!



iPhoneImage.png



iPhoneImage.png



iPhoneImage.png



駒ヶ岳頂上でAMWV!



iPhoneImage.png



後ろが宝剣岳。つぎはあのとんがってるところを目指します。



iPhoneImage.png



iPhoneImage.png



iPhoneImage.png



iPhoneImage.png



途中で花の写真をとりまくる!もやかめで花の裏側を撮るというお題がでててみんな夢中



iPhoneImage.png



わたしのベストショット。



iPhoneImage.png



んで、宝剣岳頂上につきました。とんがったてっぺんにはのぼらなかったけど。



iPhoneImage.png



ゆうくんはのぼったー!かっこいい☆



iPhoneImage.png



んで、勘助だんごをたべる。おいしい!



iPhoneImage.png



で、結構長居したあと、来た道をもどるです。こわかったーー



iPhoneImage.png



駒ヶ岳山頂でコーヒーとご飯タイムしてから下山。(はしょりすぎか)

雪がまだ残ってるところへ!

ここに来た瞬間すーっと涼しくなった!天然クーラー!


iPhoneImage.png



ほんと、なんてきれいな景色なんだろう・・・!!!

こんなにもきれいな景色をみれるなんておもいもしなかったから、かなりうれしかった。

忘れられない一日でした。



ロープウェイで下山して、バスで下って。バスのなかでガックンガックン。眠い!w

おりちゃ行けないところで、寝ぼけておりようとしたしwはずかしい!!!



駐車場ついて、山梨のほったらかし温泉へ!!くるまっていいね。時間自由だし。

ずっと運転してくれてたけいじさんありがとうだよほんとに。



iPhoneImage.png



ここの温泉の露天風呂が山梨市街を一望できるお風呂でこれまたやばかった!!!

開放感!!!あひゃーってかんじ!(どんなかんじや



で、5時から7時半まで休憩所でみんなでうたた寝。

7時半から、山梨の花火大会が。



iPhoneImage.png



今年初めての花火^^うれしかった☆

で、いざ東京へ。

談合坂で夜ご飯。もう私車の中で相変わらずガックンガックン中途半端にねてたから

頭がぼーっしてた。BGMがバドパウエルでもうガックンガックン


濃厚なたびでございました。



また行きたいなあ。

めーっちゃたのしかった!

富士登山への自信もちょっとついてきたぞ^^

あーみんな今回もありがとう。素敵な経験でした。



写真は、えっちゃんとゆうくんがとってくれたもの。ありがとう。

Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PR
Rainydays
Selected Entries
Categories
Archives
Recommend
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode